DSInnovation

Data Communicate Design 溢れる情報を整え、魅力ある未来へと還元する

Data Communication Designer

パーソナルデータを活用し、
社会や個人の生活に還元する。
DSIは、最先端の各種研究機関との連携、共同研究チーム・事業推進チームの構築を軸に、データを活用するビジネスを支援します。
パーソナルデータの積極的な利活用を推進し、価値を深めた情報がビジネスの枠組みを越えて様々な問題を解決し、人や社会を豊かにしていく事に貢献します。
野尻 梢
DSInnovation株式会社 代表取締役
株式会社ワンストップ・イノベーション 取締役
CTO デザイニングエンジニア、CRE
慶應義塾大学大学院メディア研究科
所属リサーチャー
情報経営イノベーション専門職大学
客員講師

More Read

人生のテーマは「テクノロジー & アート」で、現代アートの可能性から着想を得て、人と人とのコミュニケーションに深度を残した形でのエンジニアリング的支援が考えられないか、アートがもつ力をエンジニアリングや社会に応用させることで飛躍できないかということを幼いころから模索している。

システム・データエンジニアとして主にWEBシステムの開発 、マネイジメントに従事した後 、2015年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修士課程卒業。現在慶應義塾大学メディアデザイン研究科後期博士課程にも在籍中でリサーチャーにも任用されている。 在学中にインバウンド事業を行う株式会社ワンストップ・イノベーション立上げに参加。観光コンシェルジェ型プラットフォーム端末を開発し、そこから生まれるデータ活用、事業開発を担っている。
個人の活動履歴データを預かり、個人に還元する情報銀行のプロジェクトにも参加しており 、プロジェクト自体はコンピューターセキュリティの観点だけでなくデータを活用した社会デザイン、法律や政策面の整備、社会への影響にアプローチするが 、自身は中でも社会・サービスデザインに注力し、DSInnovation株式会社として情報銀行の社会的機能の実装を慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と共に進行している。個人が自ら参加している実感が持て、その価値を活用できる「パーソナルデータの利活用ビジネス」システム整備を推進。個人が自らのデータを活用することで自らも社会もレベルアップできることを志向している。

DSInnovation株式会社はSAP、三菱地所が共同で手がけたオープンイノベーションスペースInspired.Labに入居し、enPiT事業セキュリティ分野の連携企業、インフォメーションバンクコンソーシアム・MONETコンソーシアム加入企業でもある。
データの可能性を形にしたい、データを持て余している事業者。データの便利さを享受しつつも反面不安な主体者。
DSIは、それらの「利用判断負荷」を軽減し、エンゲージメントを高めるために存在します。
分析・研究・課題定義・試作・実証まで、総合的にデータに関わり、世の中に「新しい仕組み」を実現していきます。
また、次世代のビジネス・研究に急務となるDX人財の育成にも、フレキシブルに対応しています。
企業内におけるDX関連の人財教育から、デジタル文化醸成の推進パートナー、既存事業・将来事業に対する実践的DXコンサルティングまで、講師・コンサルタント・CRE(Customer Reliability Engineering)として、ユーザー中心のデータ利活用を社会実装するための支援を幅広く展開します。

Data Business Designing

データビジネスをデザインし、
新しい価値を共に築く。
既存のデータビジネスでは網羅できない領域、見えてこない問題。DSIは、課題へのソリューション提供から、新しい事業構築までをクライアントと共創する「データビジネス パートナー」です。
「データビジネスをデザインする」という視点で、情報力・技術力・想像力を資源とする「データを有効活用した事業創造」を支援します。

DSIのビジネス

● データデザイン・研究支援事業
● パーソナル・ビッグデータ事業
● データビジネス支援事業
中国マーケットデータ分析レポートサービス
▶︎ CHReport
野尻 梢
DSInnovation株式会社 代表取締役
株式会社ワンストップ・イノベーション 取締役
CTO デザイニングエンジニア、CRE
慶應義塾大学大学院メディア研究科
所属リサーチャー
情報経営イノベーション専門職大学
客員講師

人生のテーマは「テクノロジー & アート」で、現代アートの可能性から着想を得て、人と人とのコミュニケーションに深度を残した形でのエンジニアリング的支援が考えられないか、アートがもつ力をエンジニアリングや社会に応用させることで飛躍できないかということを幼いころから模索している。

システム・データエンジニアとして主にWEBシステムの開発 、マネイジメントに従事した後 、2015年慶應義塾大学メディアデザイン研究科修士課程卒業。現在慶應義塾大学メディアデザイン研究科後期博士課程にも在籍中でリサーチャーにも任用されている。 在学中にインバウンド事業を行う株式会社ワンストップ・イノベーション立上げに参加。観光コンシェルジェ型プラットフォーム端末を開発し、そこから生まれるデータ活用、事業開発を担っている。
個人の活動履歴データを預かり、個人に還元する情報銀行のプロジェクトにも参加しており 、プロジェクト自体はコンピューターセキュリティの観点だけでなくデータを活用した社会デザイン、法律や政策面の整備、社会への影響にアプローチするが 、自身は中でも社会・サービスデザインに注力し、DSInnovation株式会社として情報銀行の社会的機能の実装を慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と共に進行している。個人が自ら参加している実感が持て、その価値を活用できる「パーソナルデータの利活用ビジネス」システム整備を推進。個人が自らのデータを活用することで自らも社会もレベルアップできることを志向している。

DSInnovation株式会社はSAP、三菱地所が共同で手がけたオープンイノベーションスペースInspired.Labに入居し、enPiT事業セキュリティ分野の連携企業、インフォメーションバンクコンソーシアム・MONETコンソーシアム加入企業でもある。

Close